毎日19,800名様に当たる!楽天ラッキーくじ

2018年09月19日

義母と娘のブルース 韓国の反応

最終回を迎えたドラマ「義母と娘のブルース」ですが、韓国での反応はちょっと面白いらしいです。

義母といえば韓国では「悪役」の代名詞なので、綾瀬はるかさん演じる義母がかなりイメージが違うのが一つ。

娘役の上白石萌歌さんが、映画「君の名は。」でヒロインの声を演じた上白石萌音さんの妹であることが一つ。

そして綾瀬はるかさん演じるキャリアウーマンの言葉遣いが、ビジネスシーンの日本語の学習にぴったり、といわれているそうです。

「君の名は。」は韓国でも大ヒットしているんですね。

多くの日本ドラマが韓国でリメイクされていますが、「ぎぼむす」もリメイクされるんでしょうか?
posted by ユウヤ at 21:59| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

ワイヤレスイヤホン

最近ワイヤレスイヤホンに切り替えた。

そうしたらカバンのなかでイヤホンのコードが絡まらないので、すっごく楽になった!

そして、意外といいのが家の中。
最近はオーディオプログラムを聞いているんだけど、ワイヤレスイヤホンで聞いていると、他のこともできる!

ちょっと台所へ行ってコーヒーをいれたり、トイレに行ったり、下の階まで本をとりにいったり、全部音声をききながらできてしまう。

最近は安くなってきているので、投資して損はないモノだと思う。


posted by ユウヤ at 22:04| Comment(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

ETC2.0

高速道路2.jpg

今日聞いた話、ETCにはETC2.0という規格がある!へえ〜!

今までのETCは高速道路料金の決済だけだったけど、ETC2.0ではもっと詳細な情報を双方向でやりとりすることで、運転支援サービスが行われる。

具体的には、事故などで高速道路が通れないとき、その部分を避けるため一旦高速を降りて再度乗った場合、今は2回高速料金を払うけど、ETC2.0なら下りないで乗っていたと同じ料金にする。

同じように渋滞回避のため遠回りしたり、一度高速をおりてガソリンスタンドや道の駅によっても高速料金を同じにする。

すでに、特定のICと道の駅での実証実験が行われているそうだ。

一時退出実験対象ICと道の駅


また、ETC2.0を搭載している車は圏央道で約2割の割引が受けれる。ETCよりも割引率が大きいので、2.0が普及しているのは圏央道周辺が多いらしい。

5月くらいまでで、ETC2.0車載器を取り付けた場合の助成金がでていたそうだが、今は終わってしまっているらしい。

でも、普及させたいときは、いろいろやるから、またやるかもしれないね。

ラベル:ETC2.0 規格 助成金
posted by ユウヤ at 22:52| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

大坂なおみ 日産

テニスの全米オープンで優勝した大坂なおみ選手が日産のアンバサダーに就任。今回来日したタイミングでセレモニーが行われました。

これから大坂選手は日産の宣伝やイベントに登場し、日産は車両で大坂選手の活動をサポートするそうです。

全米オープンで優勝という日産としても狙ったようなタイミングでのセレモニーになりましたね!

ところで大坂選手が「GT-Rが好き。白いボディーカラーのモデルがいい」と発言したら、日産の星野専務が「さしあげましょう」だって!

よかったね。なおみちゃん←大阪選手はこう呼ばれたいらしい。

posted by ユウヤ at 23:02| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

ふるさと納税 控除 なくなる

総務省がふるさと納税の還元率を3割以下にしていない自治体への寄付を控除の対象としないと発表。いつから実行されるのかわかりませんが、これで3割を超えている自治体はみんな見直しするでしょう。

ふるさと納税をしていない人にはチンプンカンプンな内容だったかも。

ふるさと納税は、自分の住んでいるところ以外の自治体に寄付をすることです。寄付のほとんどが税金から控除されます。

大部分の自治体では寄付してくれた人に返礼品を送っていますので、お金は後から戻ってくるのに品物がもらえるのがお得と話題になりました。

還元率とは、寄付金と返礼品の金銭的価値の割合で、1万円の寄付で5千円相当の品物がもらえると還元率は50%です。

最初はこの還元率にしばりがなかったので、還元率の高い返礼品がたくさんあって、それをマスコミなどがとりあげることで、ふるさと納税する人がどんどん増えました。
ふるさと納税おすすめ.jpg
しかし、本来寄付なのに、返礼品めあてになっていると批判をうけて、ここ数年は総務省が還元率を下げるようにとか、地元の特産品を返礼品にするようにと通達していました。

通達で罰則はないので、まだ4割程度の還元率の自治体や、特産物でない返礼品を送っている自治体があり、しかもそこが人気だというので、今回の発表になりました。

お得だからと寄付している人たちは、控除をうけれないとなれば一斉に寄付をやめるでしょうから、こんどは全部の自治体が従うことと思います。

でも、ふるさと納税の主旨自体は、地方を元気にするってことで、なかなかいいなって思うのですよね。

自然災害のときなどは、被災地の自治体が自分たちで寄付をつのることができて、こちらも直接被災地の自治体に寄付できます。もちろん返礼品はないですが、こういったふるさと納税に寄付が集まっているのをみると、心が休まります。

被災した方々が少しでも早く日常に戻れますように。


posted by ユウヤ at 21:47| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする